メニュー

イベント

 

 

ひだりまの家 〜福を招く、陽豊かで自給自足ができる暮らし〜

世田谷区の閑静な住宅街、そして恵まれた立地条件とご家族の想いが形となり

素敵な暮らしがここに育まれて参ります。暮らしの中には自然エネルギーをふんだんに活かし

太陽光だけでなく、太陽熱を併用し暮らしのエネルギーと温度差の無い空間づくりもされた住まい。

 

ひだりまの家って

世田谷には上や下はありますが、「馬」と付く地名があります。
皆さん、「左馬」というものを見た事があるでしょうか?

←このようなものです。これは馬が転じて「まう」となり、「舞う」に通じるという。古来よりめでたい席において好まれたものです。また、福を招く、守り駒としても有名です。

その地域性・住まいへの想いから「ひだりのうま」→「ひだりま」と名付けられました。

 

 

その暮らし方とは

パッと見「ひだまり」とも呼応しているかのように、半平屋住宅の吹抜などを介して、お日様の陽が注ぎこみ暮らしを更に豊かにします。

そして、屋根にも陽がさんさんと降り注ぐので、まるで自給自足のその暮らしを自然が応援してくれるかのようになっています。
その秘密は、屋根に集まる太陽の熱を暖房に、太陽の光を電気に利用するハイブリッド型ソーラー「そよルーフ」が取り付けられているからです。

 

*写真はイメージです。

 

また南側に建物が隣接しているため、窓の大きさを抑え吹き抜けの窓から「光を取り入れる」ようになっております。

 

造作庇をシルバーにし、庇(ひさし)に反射した太陽の光が勾配天井に入ってくる「ライトシェルフ」の考えを採用いたしました。

 

▶︎ 足場のとれた「ひだりまの家」一部写真がこちらからご覧いただけますが・・・

皆様にはぜひ現地でご体感いただければと思います!

 

 

*写真はイメージです。

 

 

しっかり作るいえ。安心できる性能。

豊かな暮らしにも安心安全は重要と、長期優良住宅の認定も所得し、質の高い住宅として

国、そして世田谷区のお墨付きも頂いております。(おかにわの長期優良住宅とは)

 

また構造材には多摩産材を使用し、今回は全て「桧(ヒノキ)」で統一いたしました。

桧(ヒノキ)の化粧柱は木肌が白くなめらかでとても品があります。

経年変化がはじまる前の貴重な状態です。ぜひこちらも必見です!

 

 

 

ひだりまの家 完成お披露目会
日時 2017年2月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
場所

東京都世田谷区

参加費用 無料
参加方法 イベント申し込みフォームよりお申し込みください。

イベント申込!