メニュー

イベント

 


家族の思い出残る街で、”あたたかい”おうち

 


家族の思い出が残る地、三鷹でお建て替えのお話しがありました。

 

キーワードは3つ、バリアフリー、ソーラー、あたたかい家。

 

気持ちよく過ごして頂くにはどう工夫をしたら良いのだろうか。

吹き抜け? 屋根勾配の工夫? 水周りの集約?

 

どんな”あたたかさ”を持ったお家になったのでしょうか。

 

みたかソーラーハウス、お披露目となります。

 

 

 

みどころ

ソーラーを念頭においた設計

 

 

 

太陽熱(ソーラー)を切望されていたお客様のために考えたおうち。
集熱ガラスが多く乗るよう、屋根の形も工夫をしています。

 

綺麗な形でたくさん多くの集熱ガラスをのせる。

「あたたかい暮らし」の第一歩は屋根からはじまっています。

 

 

 

バリアフリー

 

1階で全てを完結できるように、水周りを集約させました(洗面・お風呂・トイレ・台所)

また、2階への階段も踊り場を設けることであがりやすくしました。
段鼻にもオーク材をはったので、色の濃さで視覚的にも段差の区別がつきやすく。

 

将来長くお家に住みたいとお考えの方は必見のおうちになっております。

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


      一歩先を行く、これからのエコ・ハウス  岡庭建設が考えるこれからのエコ・ハウス「R-ECO HOUSE」は…


        住まいをもっと賢く、スマートにしよう。   「エネルギーをできるだけ使わない住まいづくり」 &nbsp…


      これからの住宅には「R」がつく。R-eco house   東日本大震災以降、私たちの住まいに対…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…





みたかソーラーハウス完成お披露目会
日時 2017年11月4日(土)・5日(日) 10:00~17:00
参加方法 イベント申し込みフォームよりお申し込みください。

イベント申込!