メニュー

イベント

このイベントは終了しました

_MG_4440

 

ぶんりだいのさんげんや

目の前にはおおきな公園。子ども達の遊び場です。

 

夏には地域で大きな夏祭りをやったり、秋にもお祭りが行われる、そんな地域のスポット。

 

そこの前で並び立つように、ぶんりだいのさんげんやはあります。

 

今はまだ、完成していませんが……。

 

スケルトンの躯体を見ながら、「ここがどうなるんだろう」とイメージを膨らませられるそんな機会があります。

 

それが、構造見学会。

 

構造見学会とは

 

きっと皆様は、完成したおうちを普段見ることのが多いでしょう。

 

工事中のお家を見られるという機会はそうありません。

 

見えない所こそ、どんなつくりをしているのか、どんな素材を使用しているのか気になる所です。

 

お料理に例えますと

 

いきなり完成された料理を出されても、どのような手順で、どのような味付けで作ったのかはわかりませんね。

 

ですが、作る所をみながら、ここはこう、この味付けで、とみせてもらうとわかります。

 

そこに使われている素材や、調味料を可視化させたものが構造見学会です。

 

躯体の壁を見ながら、どんな材料が壁板と壁板の間に挟まるのか。またそれの役割は何か、とか。

 

完成したお家では見られない「過程」を学んで、「しっかりつくる家」とは何かを知ることができます。








こちらの記事もどうですか?:





文理台のさんげんや構造見学会
日時 2016年6月26日(日) 
場所

西東京市

参加方法 このイベントは終了しました