メニュー

おかにわニュース

HEAT20、第2回 U-30 地域に暮らす 住まい設計コンペ『優秀賞』受賞

2020年。東京オリンピックの開催に向けて、住宅の省エネ性能の適合義務化が進められています。

 

その先導的取組を進めている、省エネ系の企業団体、

【2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会「HEAT20」(ひーと20と読みます)】が主催する
「U-30 地域に暮らす 住まい設計コンペティション」が開催されました。

 

第2回 のテーマは、「住宅密集地に立つ家」。

このコンペにおいて、弊社若手設計チームメンバーである持田&堀内が見事、『優秀賞』を受賞いたしました!

 

 

このコンペティションは、

「仮定の敷地において、気候風土などの特性を活かし、省エネ性能の高い将来を見据えた住宅の在り方を提案するもの」に対して審査し評価するものです。

常日ごろ都心の厳しい条件の中での家づくりを手がけている技術を活かし、

都市部での陽や熱の入れ方、利用の仕方、暮らし方を本コンペにて提案し、

その考え方が受賞につながったのかもしれません。

 

(*講評は24日の授賞式で発表とのことです。)

 

 

詳しくは受賞式の後(24日以降)に更新いたします。

 

 

[U-30]第2回地域に暮らす住まい設計コンペティションとは

■主催:HEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)
■後援:●(国研)建築研究所 ●(地独)北方建築総合研究所 
●(一財)建築環境・省エネルギー機構●(一社)日本木造住宅産業協会 
●(一社)プレハブ建築協会 ●断熱建材協議会 ●(一社)JBN
■協賛:●(株)砂川建築環境研究所 ●(株)アライ ●ウレタンフォーム工業会 
●押出発泡ポリスチレン工業会●硝子繊維協会 ●発泡スチロール協会
●フェノールフォーム協会 ●ロックウール工業会 ●ALC協会
■審査委員長:坂本雄三(国研)建築研究所 理事長

 
HEAT20 コンペindex
■審査委員:鈴木大隆(地独) 北方建築総合研究所 副所長
:岩前篤近畿大学 建築学部長・教授
:砂川雅彦(株)砂川建築環境研究所 代表取締役
:服部郁子アンブル建築設計事務所
:南雄三住宅技術評論家
:橋戸幹彦月刊 建築技術 編集長
:HEAT20委員2~3名

 

*HEAT20について詳しくはこちらをご覧ください。








こちらの記事もどうですか?:


    リンク先弊社との関わり国土交通省 経済産業省 林野庁 国土強靭化レジリエンス弊社池田が委員を務めます木を活かす推進協議会…


    2010年度グッドデザイン賞受賞にはじまってから今まで2010年度グッドデザイン賞を受賞した事は、私たちの取り組みが社会…


    国土交通省事業:省エネ講習資料作成ワーキンググループに参加国土交通省は、省エネルギー技術者講習の取り組みにおいて以下の2…


    岡庭建設株式会社 概要 住 所 202-0014 東京都西東京市富士町1-13-11 電話番号 <本社> フリーダイヤ…


    一級建築士 池田隊長への住まい相談       岡庭建設池田隊長への直接相談窓口です。 家づくり(リフォーム含…