メニュー

おかにわのキッチンスタジオ

おかにわのキッチン・スタジオは

おかげさまで2015年度キッズデザイン賞

受賞いたしました

 

img_0081

 

「家」だけではなく「くらし」もプロデュースするおかにわでは

暮らしを愉しくする家具パーツ+「場」の提案第一弾として

「おかにわのKitchenスタジオ」の取り扱いをはじめました。

何代にも受け継がれ、洗練された技術によって。

半世紀近く、培われてきた設計力によって。

世界に1つだけ、あなただけのオリジナルキッチンを作ります。

 

 

開発コンセプト

台所にはあらゆる危険が潜んでいます。火・刃物・ガス・ガラスなど……。

 

ですが、私たちは台所こそが親子の絆を深め、しいては子どもの成長に繋がる場だと確信いたしました。

 

そのため、台所に潜む危険を母親視点から、客観的な視点から、子ども視点から、

 

ありとあらゆる場合を想定し、想定される危険をできうる限り取り除きました。

 

地域に根ざして、もうすぐ半世紀、おかにわが培ってきた設計力・技術力、そしてノウハウ。

 

それらを総集させて、世界に一つだけ、あなただけのオリジナルキッチンをお造りいたします。

 

高さ・幅・奥行きはもちろんのこと、収納配置や大きさ、形状でさえも思いのままです。

 

これまでは長らく人が暮らしに「合わせて」きました。

 

これからは、暮らしが人に「合わせる」のです。

 

それは、設計力だけではなく、何代にもわたって受け継がれ、洗練されてきた匠の技があります。

 

それは、既製品では味わえない。手作り、木の生の優しさを感じることができます。

 

それは、「家」づくりだけではなく、「くらし」づくりもプロデュースするおかにわならではのスタイルです。

 

 

a_c9a6926

 

 

おかにわのキッチンスタジオのこと

子どもにとって、台所にたつ母の姿は日常生活においてよく見られる光景です。

 

それは今も、昔も変わらずに「母の姿」を伝えている場です。

 

キッチンから漂うゴハンの匂いにワクワクして、どんな料理なのかに思いを馳せる。

 

お父さんは「今日はハンバーグかー?」とテレビを見ながらお母さんに尋ねます。

 

お母さんは「ぶー。不正解!」と言い、お子さんが「あ!生姜焼き!」

 

「正解」と笑うお母さん。「やったー!」と喜ぶお子さん。

 

「ハンバーグが良かったなぁ……」とボヤくお父さん。

 

そうしてできた料理に、これはどうやって作ったんだんだろう? とお子さんがお母さんに尋ねます。

 

「これはね……」と話すお母さん、「ぼくも今度作りたい!」と言うお子さん。

 

「美味いな」とパクパク食べているお父さん。

 

キッチンを軸として、家族の絆が深まっているのです。

 

ならばこそ、台所という場は「創造力」「創造性」「感受性」「協調性」「個性」

 

成長に必要なありとあらゆる感性が詰め込まれているのではないでしょうか。

 

そこには台所を通じた子どもの成長を促す場があり、親子の絆を深める場もあります。

 

十人十色の価値創造=「おかにわのキッチンスタジオ」

 

新しい、暮らしの価値創造を初めてみませんか?

 

 

 

Print

 

 

Print

 

 

Print