メニュー

IKEDA隊長コラム

北区で上棟式/ちょうゆうの里

北区で建築中の「ちょうゆうの里」の上棟式が先日執り行われました。

 

ちょうゆうの里は、代々に渡る歴史ある受け継いだ地での家造り

 

その家造り私共が携わることが出来てとても光栄です。

 

式には、お施主様ご家族と、ご両親様も参列されて記念すべき棟上げを祝うことができました。

 

式の途中で拝見したのですが、お施主様家族の歴史を文集化されたものがあり、初期に建築された

 

時の家とご家族が並ぶ写真が残っているんです。家族に歴史を文集にって中々見る事が

 

ありませんでしたからとても驚きでした。いやー素晴らしいです。いつしか「ちょうゆうの家」も

 

この歴史ある本の1ページに残されることを楽しみにしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうゆの里は、北区特有の立地、防火規制のかかる街であることから

 

 (敷地が防火地域・準防火地域にまたがっているんです)

 

近年建築可能になった「木造耐火建築物」なんです。

 

ですから、上棟式の時には木が一杯の空間ですが、燃えない構造とするために耐火性能の

 

高い素材がこの木材の上に何枚も重ね貼られていきます。とても作業量が多くなるんですね。

 

でも完成した際には、おかにわの家らしい空間になっていることでしょう。

 

という事で、まだまだ工事には時間がかかりますが、まずは竣工に向けて突き進んで参ります。

 

お施主様、素敵な上棟式をありがとうございました。

 

 

 

隊長

 

 








こちらの記事もどうですか?:


    マナー・安全管理にご理解ご協力下さい岡庭建設の建物見学会は、基本的に住まい手様のご注文により建築している建物をご覧頂いて…


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…