メニュー

IKEDA隊長コラム

「さくるばの家」進行中/練馬区

練馬区で建築中の「さくるばの家」が着々と工事が進行中です。

 

「さくるばの家」は東京でありがちな比較的住宅が密集するエリアで建築中です。

故に、都会的な住まい方でもある2階にリビングを配したお住まい。

 

2階リビングのすることで、1階よりも日照や通風性がたかまりますし、日々の生活

では家族がもっとも時間を費やす場所ですからその敷地の中で最も快適な場所に設け

ることが望ましいです。

 

空間的にも、リビングとロフト距離が近くなり荷物の出しいれなどの機能性が高まった

り、屋根なりの天井形態になることで広がりをも感じることができるものです。

 

また、「さくるばの家」は立地を活かし、リビングに繋がる少し大きめのテラスを設け

ていて、お洗濯だけではなく、気候の良いときにはお茶したりすることのできる場も設

えています。都会ならではですが、2階リビングもなかなか良いものなんですよ。

 

 

 

さて「さくるばの家」って?

ハウスネーミングの意味合いをお話すると、

2階リビングによって空を眺めることが出来たり、四季を通して日差しを取り込んだり

そして。お子様が元気よく居心地の良い空間をかけづりまわったり、テラスに出てみたり、

はたまた階段を上りロフトに上がって見たりと、いたるところへ巡ることができる無限大性

ある円形的な空間動線の意味をもっています。

 

円形・丸=サークル「さくる」という造語。サークルは形態的な意味もありますが、

集団的な意味合い=サークルをも意味します。あとお施主様のお名前にも関連しています。

 

「さくるばの家」を介し、家族の輪だけでなく、ご親族や友達など幅広い人の輪を築いて欲

しい、その様な場であって欲しいという思いを含め名付けたネーミングです。

 

その様な暮らしぶりが始まるまでは申し少し先ですが、今からその完成がが楽しみです。

 

 

 

隊長

 








こちらの記事もどうですか?: