メニュー

IKEDA隊長コラム

西東京市の空き家報告/西東京市

29年度一年をかけて調査した西東京市の空き家調査報告が公開されました。問題に

なりやすい、戸建て(併用住宅含む)の空き家や共同住宅(全室空き家に限る)を

調査対象として行われたようで、実態に伴った調査方法のように思えます。

西東京市の空き家率は結果から669件が空き家で、(市内38398棟)市内全体の

1.7%が空き家と言う結果になりました。(戸建て、共同住宅*全室空き家のみ対象)

そのうち655件が利活用可能(不可能14件)との結果から市内の住宅の利用価値が

高い結果になったものと思われます。

 

詳細な報告書は→西東京市のホームページへ

 

 

 

 

 

 

ですから、ボロボロで利活用できない空き家は現在のところ14件程度。皆様が空き家

=もう使えないほど古くなったイメージの家は全体的に少なかった結果のようです。

 

利活用、修繕利用空き家が655件という事で、まだまだ手をいれて行けば、利用できる

住宅ではあるけれども、何もされず空き家になっていると言うことです。空き家にして

いるのは、必ず理由があって、一概にも悪いわけではありませんが、手を入れずに朽ちて

しまうのは、もったいないですし、周辺環境にも影響してくるので、今の現状を打開でき

る結果に繋げられればですね。一案ですが、良質な中古住宅としても利用できますしね。

 

おかにわグループでも、岡庭リフォーム工房や岡庭不動産でも空き家や空き家になる前の

相談を多々お受けしております。お荷物のことや、整理の仕方、土地や建物の利用方法など

も含めアドバイスやご協力していますので、ご相談事が御座いまいしたら何時でも気兼ねなく

ご相談くださいね。

 

また、市民で空家の利活用を含めまちづくりを考えるネットワーク「西東京空家会議」でも

ネットワークで知恵を絞って対応を考えています。

 

「空家のこと」はまずは、「おかにわ建設へ!」

 

 

隊長

 

 

 

お問い合わせは→「お問い合わせフォームへ」

 

隊長へのご相談は→『住まいの相談箱へ』

 








こちらの記事もどうですか?: