メニュー

IKEDA隊長コラム

八王子で地鎮祭/斜めに構える

隊長です

 

 

新たな家造りが八王子市ではじまります。「Hygge House(ヒュッゲハウス)」。建主様がつけたハウスネーミングなんです。

 

「居心地のいい空間」

「小さなことに幸せを感じる」

 

北欧の人々の心の持ち方を表した言葉で、以前からその考え方や北欧カルチャーが好みだったそうです。(実際に北欧を巡られたこともあるそうです。)

 

・居心地のよいウッドデッキでコーヒーを飲むこと、
・家を斜めに構えることによって生まれたスペースで子どもと植物を育てること。
・この地を選んだのも、自然に近い場所で休日を過ごしたいという想いが強かったこと。

・家を斜めに構えることで陽当たりを最大限取り込むという工夫も、寒い季節が長い中で色々と工夫をする北欧の暮らしに近しい。

 

「Hygge (ヒュッゲ)」という言葉には弊社の大切にしている「豊かな暮らし」そして木と自然素材を活かし職人技でつくる住まいにも共通していますね。

 

さて、「Hygge House」は高低差、方位や周辺環境等の敷地のポテンシャルと、建主様の想いを化学反応させ生み出されたお住まい。建物は敷地のポテンシャルを活かし建主様のコメントにあるように斜めに構え、外部に残された隙間を庭と住空間へつなげ合わせる。

正しく何処にもない建主様のために考えられた住まいのあり方となりました。

 

↓設計時の3D(緑化配置の枠がついたままですが・・・笑)

 

 

そして先日地鎮祭が執り行われこれから、基礎工事が始まります。

これまで、一緒に打合せを重ね、豊かな暮らしを図面化し、いよいよ建築物としてその全貌が現れ始めます。

「Hygge House」の完成が隊長もとても楽しみですが、初夏のまでのお楽しみにですね。

 

「Hygge House」の建主様、ご着工誠におめでとうございます!!

 

 

 

隊長

 

 

 

 

 

 

おかにわLINE公式アカウントスタート→「LINE」

 

 

隊長にちょっと聞いてみようは→隊長の住まいの相談箱へ

 

岡庭の家づくり学校も12年目に突入!(西東京市 一店逸品認定セミナー)

 

おかにわのインスタグラム→「instagram

 

隊長が「国土交通大臣より表彰」を拝受致しました。m(_ _)m