メニュー

スタッフブログ

木造耐火建築建築物 「ちょうゆうの里」

去年より着工しております建物が完成いたしました

 

 

場所は23区内、防火地域での3階建てなので 耐火建築建築物 になるのです

 

木造でつくる耐火建築物は、火災が発生して1時間 構造材が燃えてはいけないので、柱や梁、耐力壁を囲う被覆の厚みがすごいんです

 

 

でも、せっかく建てるのなら木を感じられるお家にしたい、というご家族の思いに応えるため、耐火被覆をした後の天井に板を張り、、、

 

 

耐火被覆の後にメンテナンス用の格子を設置、、、

 

 

仕上がった防水屋根の上に置き型のデッキ材を敷いて、、、

 

 

所々に工夫をして、木が感じられるお家になりました。ご家族も大喜び^^

 

 

残念ながら、スケジュールの都合上 建物お披露目会は行いませんので、この場で少しご紹介させていただきました

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


    岡庭建設は、地域に根差す一工務店として市や都、国に提言すべく、様々な団体に所属し、地域の良好な住環境と木造建築物の整備に…


    家具デザイナーの家具、取扱いはじめました。 Photo:四季彩の家      本物の木の家には、本物…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…