メニュー

スタッフブログ

贈与のあれこれ その14(ジュニアNISA)

今回も、贈与のあれこれです。今回はジュニアNISAです。

 

株式の売買や投資信託をしたことがない人にとっては、まったくなじみのない言葉だと思います。

 

まずNISAとは何でしょう?

NISAとは株式や投資信託等から得られる配当金・分配金・譲渡益について所得税が非課税になるという制度です。

 

ただし、誰でもということではなく、

・一人1口座

・非課税期間が最長5年間

・投資額が毎年120万円(5年で600万円が上限)

 

という条件があります。

 

この内容について詳しくは別の機会としたいと思いますが、所得税ってことは贈与関係なくない?

と思うかもしれません。

 

たしかにNISAは所得税の非課税なのですが、ジュニアNISAは贈与税が絡んできます。

 

どういうことかというと、それはまた次回。

 

NISAのイラスト

 

豊村








こちらの記事もどうですか?:


    住宅の取得と税金は密接な関係があり、かつその内容は複雑です。 正しく申告しないと、受けられるべき還付を受けられ…


    土地探し、家づくり、家まもりの土台となる資金計画。 なぜ、資金計画が必要なのか、ここでは資金計画のイロハについ…