メニュー

スタッフブログ

3Dの可能性

 

こんにちは! おかにわかずきです!

今日はGoogle Sketchupというツールのお話です。

 

近年、マシンスペックが上がり、普通のPCでもそこそこのグラフィックが見られるようになりました

ゲーム機なんかもそうですね、昔は平面状(2D)が当たり前だったものが、いまや本物と見紛うリアリティを伴った3Dに進化してきています。

 

そんな時代だからこそ、できることがあります。

 

それは、家の立体化。

 

これまで家を建てる時は平面(図面)上で進行して、実際にどう噛み合うかは建てるまでわからない。というものでした。

 

たとえば……こんな感じです

 

とか、

 

 

こんな風に平面でどんな感じになるのかイラストで描きます。

 

 

 

時には立面断面図を描いたり……。

 

お客さまにいかにわかりやすくみてもらえるかの工夫をしています。

だけど、やはり平面だけでは限界があります。

ですから・・・立体にしてしまいます!

 

 

 

 

どうでしょう! イメージがしやすくなったとは思いませんか!

PCの実機でこれをグリグリ動かすことだってできます

周りの環境次第で色々と作り込んだりします。(ある程度プランが進んでいればですが)

 

たとえば、つい最近作ったのですとこちらになります

 

 

 

 

緑があるだけで、グンッと魅力って増しますよね!
(細かいところは是非見ないでください……笑)

すごくリアルに感じるかもしれませんが、CGです・・・すごいですよね……

このおうちは、隊長ブログでも紹介される予定です!

みつけたら「あっ!」となるかとおもいます!








こちらの記事もどうですか?:


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


      『みんなでつくるいえ。みんなでまもるいえ。』 これが私たちの家づくりです。   それは、 いい家は住まい手…