メニュー

スタッフブログ

“多摩産材を使った家づくり”コンクールの表彰式に出席してまいりました。

 

おかにわニュースでもご報告させていただきましたが

 

平成28年度の「あらいろの家」にひきつづき

 

平成30年度も「多摩産材を使った家づくり」コンクールの優秀賞を受賞することができました!

 

 

「多摩産材を使った家づくり」コンクールとは・・・

東京都は、東京の木多摩産材認証協議会が認証した木材(以下「多摩産材」という。)を使用し、

木の良さを活かすための知恵や工夫が盛り込まれた住宅作品を公募し、その優れた事例を

広く都民に紹介することで、木材利用や木造建築に対する関心や理解を深めていくとともに、

多摩産材を使った木造住宅の建築促進を図り、森林整備につながる多摩産材の利用拡大を目的としています。

詳しくはこちらをご覧ください。→東京都都市整備局のページへ

 

▼画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

 

 

 

今回は2016年に竣工した 「みはらしだいの家」〜街の中でもひときわ「低い」半平屋のおうち〜  が優秀賞を受賞。

 

住まい手様、ご協力いただき誠にありがとうございました!

 

 


 

先日1月29日(火)。東京都庁にて表彰式がおこなわれました。

 


(撮影部隊でひょっこり同行。)

 

最優秀賞(都知事賞)を受賞されたのは「現代長屋暮らし」の

 

一級建築士事務所 (株)Studio PRANA 代表取締役 林 美樹さんと現場施工者の町家大工都倉さん。

 

新宿のオフィス街。スーツの方が多い中

 

町家大工都倉さんのビシッと決まった法被姿がとても印象的でした。

(カッコいい・・・!)

 

 

 

 

 

木をあつかうことを得意とした工務店として、今回の表彰は1スタッフとしてもとても喜ばしいものです。

 

これからもスタッフ一同、 より一層日々精進して参りますので今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

広報 佐藤