メニュー

スタッフブログ

工務店がプロデュースする中古住宅Debut!

中古住宅は不安・汚いというイメージが変わる!?

 

 

「中古住宅」と聞くと…?

 

  地震の時、壊れないかしら?という「不安」
  設備や内装が古くて「汚い」
  今までどのように管理・修繕されてきたのか「分からない」

 

そんなマイナスイメージを持つ人もいるかもしれません。

 

それもそのはず。1戸1戸コンディションが違う中古住宅を

 

一般の方が建物の状態を見極め、購入を判断されるのは難しく、

 

勉強されるのもとても大変なこと。

 

もしも、そんな判断をまとめてプロが行ってくれるとしたならば…。

 

工務店がコーディネートする「中古住宅」

 

Re:vivo(リビボ)

 

まもなくモデルルームが完成します!

 

(写真は、工事前。建築士と大工さんが何度も打合せを重ねました。)

 


 

テーマは「がんばりすぎない」。

 

豪華な設備や、過度なリフォーム工事までは採用せず、でも決して「安心」には手は抜かない。

 

一級建築士がしっかり見極めた上で「がんばりすぎない」リフォームをきちんと考案。

 

Re:vivo(リビボ)は、肩の力をちょっと抜いた、そんな商品です。

 

さらに、もう1つ。

 

「中古住宅」×「リフォーム」×「インテリア(家具)」

 

新築の注文住宅を建てる会社だからこその

 

「くらしの提案」までトータル・プロデュース。

 

こんな中古住宅、今までにあったかな??

 

おかにわグループが総力を決した新しい暮らしの提案。

 

 

あなたも体感してみませんか?

 

 

 

 

 

 

Re:vivo(リビボ)モデルハウス、グランドープニングイベントは、こちらからご覧ください。

 

 

 

広報 コシナカ