メニュー

R-eco houseだより

「ツナガル」開催報告 7/9(月) [保里 清恵]

「夏の風情うちわに描く」

〜うちわに筆文字で季節の言葉を描く〜

 

講師:保里 清恵

 

 暑い夏に向けて、季節感たっぷりの素敵なワークショップが

R-eco houseに初お目見えです。

「お部屋のインテリアに、お祭りに、好みの文字をカラー筆ペンを使い

うちわに描きましょう!」という説明でしたが、

筆ペン?!と馴染みのない道具を思い浮かべて不安になると思います。

でも・・・

 

 これは先生の作品です。

うちわがさりげなく夏を主張していて風流ですよね〜

(蛍「ほたる」と書かれています。よく見るとお尻が光っている!)

 

 

 

 

 保里先生は、子供の時から毛筆・硬筆に親しまれて5段をお持ちとか!

大人になってもデザイン書道を勉強され、

筆耕のお仕事でもご活躍されているそうです。

 

 PCやスマホで作業することが増え、自分で文字を書くことが

少なくなってきている私たち、いざ直筆で書こうとすると

なかなかうまくいかなかったり、とっかかりが難しいですよね。

今日の生徒さんたちも描けないと思っていたようでしたが、

でも描ける!一度アイディアが生まれたらあとはスラスラ〜と筆が進みます。

 

 

 

 左はパステルクレヨンとちょっと見にくいですが奥にカラー筆ペン。

パステルクレヨンは削って粉にして色を指でぼかして塗っていきます。

筆ペンはあんなにたくさんの色があるんですね!

1本で太く書いたり細くしたりといきいきと書けるのが筆のいいところ。

好きなうちわの台紙を選んで、下書きで練習をしたら、いざ本番!

直接書いていくので、失敗は出来ません。

 

 

 

 

でも見てください!今日作って下さった生徒さんの作品です。

とても初めてとは思えない出来栄えですよね?

これならギフトにも喜ばれると思います。

 

次回保里先生のワークショップは、年末あたりに

年賀状を見据えた内容で予定しているそうなのでお楽しみに!

 

 

 「ツナガル」では、普段なかなか経験できない体験も

先生方が簡単に出来るよう教えてくれるので、

気になるワークショップがあればやってみるチャンスです!

どうぞお気軽にお申し込みくださいね。

 

 8月は夏休み特集!

お子様も参加できる自由研究にぴったりの講座が盛りだくさんです。

どれにしようか?お子様と一緒に楽しく悩んでくださいね〜

【R-eco house】ツナガル で つながりませんか?

 

それでは、また開催報告アップしますのでお楽しみに・・・

 

Rエコハウス コンシェルジュ 栗原でした。

 








こちらの記事もどうですか?:


    最新号☆ただ今配布中!  季刊誌 すみ・つむぎ一度買ったら、なかなか買い換えられないもの。それが住ま…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…