メニュー

R-eco houseだより

「ツナガル」開催報告 11/6(火) [Herbarium Haru〜晴〜]

[Herbarium Haru〜晴〜]

「ハーバリウム体験」

〜X’masハーバリウムを作ろう〜

 

講師:野口 孝枝
(日本ハーバリウム協会 認定講師

 

今日は「ツナガル」に新しいワークショップが登場しました。

ハーバリウムのワークショップはよく見かけますが、クリスマスバージョンということで、グッと季節感がアップ!

しかもアロマワックスサシェも一緒に作れてしまうという、華やかさも2倍、盛りだくさんの内容です。

 

 

最初に目に入るのが、このテーブルに準備された材料の種類!

どんな作品が出来るのか、どれを選ぼうか嬉しいワクワク感です。

 

 

 まずはアロマワックスサシェから。

キャンドルの素材であるワックス(ロウ)とアロマオイル、ドライフラワーで作ります。

 

1、好きなプリザーブドフラワーを選んで

2、アルミカップにエッセンシャルオイルを2−3滴垂らす。

3、熱々の蝋を流し込み、表面に膜が張り始めるまでぐっと我慢。

4、時間が経つとワックスが固まってしまうので、手早く作業することが大切。固まる直前に一気にデコレーション。

上部にストローで飾り用の穴を作り、固まるのを待つ。

 

 香りは数カ月は持続するそうです。なくなったらまたアロマオイルを垂らしてもいいそう。火を付けないで、置いておくだけで自然に香るキャンドル。どこに飾ろうか楽しみです。

 

 

 待っている間に「クリスマス・ハーバリウム」に取りかかります。

クリスマスツリーをイメージして、常緑樹の枝や赤い木ノ実を入れようか、敢えてシンプルにブルー系を中心に大人っぽくしたら素敵かしら?など、生徒さんのセンスと個性が光ります。

 

 縦長の瓶に入れていくのですが、オイルが入ると軽い材料は浮いてしまうとのこと。うまく枝やモールに木の実やお花を引っ掛けて、見える向きや光の入り具合を見ながら入れるのは至難の技。

わいわい相談しながらも、みなさん真剣な表情です。

 

 

 

出来上がった作品はこれ!

みなさん初めて作ったとは思えない華やかなハーバリウムになりました。

 

 

 

皆さんも大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に、ぜひ作って見ませんか?

 

 

「ツナガル」の雰囲気を知りたい方は

「インスタグラム #ツナガルプロジェクトで検索!」

今日のワークショップについて、またこの先の「ツナガル」開催スケジュールについてはこちらをご覧ください。

人気講座はお早めに!直接先生へメールでお申し込みください。

 

 

【R-eco house】ツナガル で つながりませんか?

 

 

それではまた次回の開催報告をお楽しみに・・・

 

R-eco houseコンシェルジュ 栗原









こちらの記事もどうですか?: