メニュー

イベント

 

 

三世代同居の二世帯住宅、お披露目いたします!

 

 (image写真)

 

 

“ひふみの家”とは。

 

一つ屋根の下、

 

二世帯の暮らし

 

三世代がともに住み継いでいく

 

「ひふみ(一二三)の家」 はそんなお家です。

 

 

 

 

 

 

 

みどころ

 

三階建ての二世帯住宅

 

住み慣れた土地でのお建替え。両親・夫婦・子どもが暮らす三階建てのお家です。

 

一階はご両親の終の住処。

 

二〜三階はご夫婦とそのお子様が生活。

 

三世代の家は、家族みんなが一つの玄関を利用いたします。

 

 

 

 (三階建てのimage写真)

 

 

造作家具で統一された空間

キッチン・ワークカウンター、テレビボードにオーディオスペースまで。

 

今回もおかにわの大工さんがつくる造作家具でお部屋をコーディネートしております。

 

またソファーやダイニングテーブルなどこれから買い揃える家具や

 

お持ちの家具のことも設計の段階でサイズを検討していくので安心です。

 

 (image写真)

 

 (image写真)

 

 

  

 (造作家具のimage写真)

 

 

 

 

 

 

長期優良住宅

 

長期優良住宅

 

長期優良住宅認定を受けるためには、7つのポイント全てで高い水準を示さなくてはなりません。

その7つとは「耐震性」「耐久性能」「維持管理・更新の容易性」「住戸面積」「省エネルギー性」「居住環境」「維持保全」です。

「耐震性」……地震に強く、倒壊しにくい

「耐久性能」……しっかりとした構造や骨組み

「維持管理・更新の容易性」……メンテナンスのしやすさ

「住戸面積」……必要な広さが確保された暮らしやすさ

「省エネルギー性」……地球に優しく、地域にも、家計にも優しい

「居住環境」……街並みと調和

「維持保全」……「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられること

*おかにわはこれに、独自の基準を設けており、長期優良住宅の基準よりも厳しくしております。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

グリーン化補助事業

 

地域型住宅グリーン化事業

 

地域における木造住宅生産・維持管理体制を地域の業者が行い、

省エネルギー性に優れた木造住宅に対して国が一定の範囲内で補助金を支給する。

省エネルギー性だけではなく街並みの整備(景観保護)や住文化の継承性も含まれる。

 

“二世帯住宅” ひふみの家(西東京市)完成お披露目会
日時 2019年3月30日(土)・31日(日) 10:00〜16:00
場所

西東京市(個人住宅のため、詳細はご予約後おってご連絡を差し上げます。)

参加費用 無料
参加方法 イベント申し込みフォームよりお申し込みください。

イベント申込!