メニュー

おかにわニュース

【岡庭いえまち不動産ネットワーク】が東京都既存住宅流通促進事業者グループ第一号認定を取得

 

この度、東京都が募集する既存住宅の流通を促す新たな取組に

 

私たちおかにわグループが参加する事業者グループが東京都の第一号の認定を受けることができました。

 

東京都都市整備局のホームページより/ H30.9.14発表

 

*詳しくは、こちらからご覧ください。

 

 

 

そもそも「東京都既存住宅流通促進事業者グループ」登録制度とは?

 

住宅の購入に当たり新築にこだわらない意向を持つ消費者が増えている中、

 

まだまだ中古住宅の売買について、「わかりにくい」「不安」というイメージが払拭できない現状があります。

 

そこで東京都は、一戸建ての既存住宅の流通シェアの伸び悩みを背景に、

 

既存住宅の流通促進に向け、既存住宅売買に関連する事業者グループを登録し、

 

消費者が安心して既存住宅を売買できるよう、既存住宅流通促進事業者グループ登録制度を創設しました。

 

 

建物状況調査(インスペクション)やリフォームに関する相談にワンストップで対応する窓口が設けられ、

 

消費者は、コーディーネーターに既存住宅の売買にまつわる様々な相談ができるようになります。

 

これにより、消費者が既存住宅を安心して売買できるようにし、既存住宅の流通促進を図ることを目的としています。

 

 

「岡庭いえまち不動産ネットワーク」はこんなグループです。

 

 

 

【岡庭いえまち不動産ネットワーク】は、主に西東京エリアで活動する地域企業により構成されています。

 

宅建事業者と建設業者、建築士事務所を含む複数の事業者で構成されるグループで

 

建築はもちろん、建物現況調査や建物メンテナンス、住宅履歴の管理に至るまで

 

安心安全な不動産取引には欠かせないサービスを幅広くサポート。

 

これにより、ワン・ストップ・トータルサービスの提供を行うことが可能になりました。

 

今後、グループ一丸となって西東京地域における「ストック住宅資産の向上」に全力を注いで参ります。

 

 

 

おかにわグループの取組

 

 兼ねてよりおかにわグループは、地域の空き家対策、よりよい街づくりに取り組んで参りました。

 

この度、「岡庭いえまち不動産 ネットワーク (いえまちストック)」の結成により、

 

これまでの取組が認められ、東京都の事業における登録事業者グループとして

 

第一号の認定を受けることができたのは大変名誉なことです。

 今後は、都より認定を受けた団体として、より一層の西東京エリアの既存住宅売買の流通促進を図り、

 

消費者が安心して住宅を売買することが出来るよう、ワンストップ相談窓口を設置し、

 

「安心・安全なワンストップ・サービス」の提供、合わせて

 

消費者の既存住宅に対するイメージ向上のための普及活動に真摯に取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?: