メニュー

「岡庭いえまち不動産」はじめました

おかげさまで48年。新築住宅の建設から始まったおかにわグループは、

 

地域の住宅の家まもり、不動産取引など、兼ねてより「安心・安全な街づくり」に取り組んで参りました。

 

令和を迎え、若い世代を中心に「良質な中古住宅を購入したい」というニーズの増加を背景に、

 

これからは、新築住宅だけではなく、中古住宅もしっかり手入れをして管理する時代を迎えています。

 

そんな時代のニーズに応えるために結成されたのが、【岡庭いえまち不動産ネットワーク】。

 

「地域の住宅は自分たちの手で守っていこう!」と同じ志を持つ地域事業者が集まり

 

消費者が安心して住宅を売買することが出来るよう、ワンストップで相談できる窓口を設置。

 

中古住宅の売買はもちろん、住む前の調査やリフォーム工事、保険のご相談までお受けできる体制を整えました。

 

 

これにより、これまで複数の会社へ依頼しなくてはいけなかった取引が「ワンストップ」で相談できるようになり、

 

消費者は、コーディーネーターに既存住宅の売買にまつわる様々な相談ができるようになりました。

 

私たちは、西東京エリアにおいて既存住宅売買が行われやすい環境を整え、

 

「よい家」が立ち並ぶ「安心安全な街づくり」に向けて

 

これからも真摯に取組んでまいります。

 

どんな会社で構成されているグループなの?

 

【岡庭いえまち不動産ネットワーク】は、主に西東京エリアで活動する地域企業により構成されています。

 

 

「宅建事業者」「建設業者」「建築士事務所」を含む複数の事業者で構成されるグループで、

 

建築はもちろん、建物現況調査や建物メンテナンス、住宅履歴の管理に至るまで

 

安心安全な不動産取引には欠かせないサービスを幅広くサポート。

 

これにより、ワン・ストップ・トータルサービスの提供を行うことが可能になりました。

 

 

 

東京都既存住宅流通促進登録事業者グループ」とは?

 

東京都が、一戸建ての既存住宅の流通シェアの伸び悩みを背景に、

 

消費者が安心して既存住宅を売買できるよう、既存住宅流通促進事業者グループ登録制度を創設しました。

 

これにより、消費者が既存住宅を安心して売買できるようにし、

 

既存住宅の流通促進を図ることを目的としています。

 

【岡庭いえまち不動産ネットワーク】は、これまでの取組が認められ、東京都の第一号の認定を受け、

 

現在では2期目の認定を受け、活動を続けています。

 

 

【東京都住宅政策本部ホームページより】
 

『既存住宅』の購入や売却をお考えのみなさまへ

  制度案内チラシ①
  (PDF614KB)

 *こちらからチラシをDLしていただけます →