メニュー

スタッフブログ

401Kって何? その15(金融商品の選び方)

投資信託についての続きです。

 

日経平均株価って聞いたことがありますよね。

今は大体21,600円ぐらいです。

去年の10月ごろは24,000円ぐらいまで上がった時もありましたが、逆に去年の12月ごろには19,000円まで下がりました。

 

30年ぐらい前には38,000円まで行ったことがありましたが、そこから下がり続け、2003年にはとうとう8,000円を割っています。

大分持ち直した感じですね。

 

このように株価は日々変わり続けていますが、この変動を使って株式を売買して利益を得ます。

 

国債や社債

国債は国の借金ですし、社債は会社の借金です。借金には利息が付きます。この利息が利益になるわけです。

さらに、金利が上がると債券価格は下がり、金利が下がると債券価格は上がります。

 

投資信託はこの変動を使って運用していきます。

 

 

 

 

株のイラスト「喜ぶトレーダー」

 

豊村