メニュー

広報ブログ - 「総務・金融」の記事

  • 老後について考える その14

    前回の続きで小規模企業共済についてです。     小規模企業共済は、個人事業者や小会社の役員が自分で、掛けるものになります。   イメージとしては自分で積み立てて退職時に … >>続きを読む

  • 老後について考える その13

    「老後について考える」職種限定の貯蓄の最後になります。   それは小規模企業共済です。 これはどういうものかというと、個人事業者や小会社の役員のための退職金制度です。   個人事業 … >>続きを読む

  • 老後について考える その12

    もう一つ自営業の方が入れるものに、国民年金基金というものがあります。   こちらは制度が簡単には説明が難しいので、 https://www.npfa.or.jp/ こちらを見ていただきたいと … >>続きを読む

  • 老後について考える その11

    さて、老後について考える、貯蓄についていろいろ書いてきました。 今までは、どんな職種の人でもできるものでしたが、今回からは、職種限定になります。   まず、年金の1号被保険者 つまり自営業の … >>続きを読む

  • 老後について考える その10

    さて、個人年金保険ですが、貯蓄型の保険なのですが、年金として受け取ることになります。   公的年金の補助として考えることが出来ますので、これもiDeCoと同じですね。   iDeC … >>続きを読む

  • 老後について考える その9

    貯蓄型の生命保険では、掛金以上に保険金が受け取れるものがあります。 つまり、利息ですね。 この利率は数%のものなのですが、それでも今の預金利率から考えると非常に高いです。   満期や解約によ … >>続きを読む

  • 老後について考える その8

    他にお勧めの貯蓄には、個人年金保険があります。   皆さん生命保険はかけている方は多いと思いますが、通常のイメージでは、生命保険は死んだ時や、入院や病院に言った時に保険金がもらえるというもの … >>続きを読む

  • 老後について考える その7

    iDeCoは他にも税金はが得なものがありました。   ・利息や運用益に税金がかからないこと。 ・受け取る時も一時金の場合は退職所得、年金の場合は公的年金と同じ扱いになるので、所得控除があり税 … >>続きを読む

  • 老後について考える その6

    貯蓄について、なぜiDeCoがおすすめなのでしょうか?   こないだまでiDeCoについて長々と書いてきましたが、なぜかと言うとiDeCoは税金面で得になるからです。   iDeC … >>続きを読む

  • 老後について考える その5

    貯蓄についての続きです。   貯蓄について、普通預金以外のものと言ったら何でしょう? 定期預金や定期積金、株や投資信託等、金なんかもありますかね。   何にしても、簡単に現金にでき … >>続きを読む