メニュー

スタッフブログ

【1/2リフォ日記】大工さんの手仕事

工務店にリフォームを依頼するメリットは、何と言っても大工さんの手仕事です!

 

こんなことや、あんなこと。。
ここでは、リフォーム工事で大工さんだから出来るお仕事をご紹介します!

 

まずは天井。

 

 

マンションでよく見かける「コンクリートベタ打ち」の天井に照明器具の配線などを入れるために、天井を少しフカして(浮かせて)配線スペースとなる空間を設けます。

 

そして間仕切り壁。

 

 

丈夫な骨組みとなる木材を組み上げるのも大工さんのお仕事です。

 

 

ボードと組み合わされて、しっかりと固定されます。

 

 

間仕切り壁の加工は大工さんがいなくては出来ない重要な工程。
ここでは、本棚、ニッチ、引き出し、窓、そして電気の配線まで?!

壁に組み込まれていきます。

 

木材の加工の自由さには目を見張るものがありました。

 

これぞ、設備交換をご専門とされているリフォーム屋さんでは出来ない、The・大工ワークスです!

 

 

こんなところに、ボクの出入り口を作ってくれくれたよ!

 

 

続いて床貼りです。

 

 

部分リフォームでは、既存の建具と組み合わせる必要があり、細かい調整が必要となります。熟練の大工さんのお仕事です。

 

 

薄い無垢板を組み合わせるのは、新築用の厚い板を組むよりも逆に難しく、技術が必要だそうです。

 

 

出入り口となるアーチには、曲木という技術が使われています。すごくキレイですね〜。もはやアートです!

 

 

玄関横には、真鍮のバーを用いたオリジナルの傘掛けを手づくりしてもらいました!

 

 

そして、我が家のヤンチャ坊主もすっかり大工さんに懐いて、いつの間にかお膝に乗っています〜笑

いっしょに3時の休憩です!

 

まだまだご紹介したいところですが、今日はこの辺で。

 

続く〜〜

 

 

 

広報 コシナカ