メニュー

スタッフブログ

社会保険について その37(障害年金)

今回も障害年金についてです。

 

障害年金には「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の2種類があります。

 

「障害基礎年金」が受け取れるのは、次の方たちです。

 

・国民年金の第1号被保険者(自営業者・学生等)

 

・国民年金の第2号被保険者(厚生年金加入者)

 

・国民年金の第3号被保険者(第2号被保険者の配偶者)

 

・初診日の時点で20歳未満の方(国民年金の支払い義務なし)

 

・初診日の時点で60歳以上65歳未満の方で年金制度に加入していない方

 

以上の方で、障害等級が1又は2級に該当する方が対象になります。

 

また、国民年金の被保険者については、保険料の納付要件があり、その内容は次の通りです。

 

・初診日のある月の前々月までの加入期間において、2/3以上の期間について保険料が納付又は免除がされていること。

 

・初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと。

 

 

長くなってしまったので、次回へ続きます。

 

 

重い病気で入院している人のイラスト

 

豊村








こちらの記事もどうですか?:


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


    1 まずは電話やメールで相談 モデルルームやモデルハウスで、自然素材の空間を体感しよう! 2 中古住宅探し 気に入った…


    おかげさまで「家づくり学校」は、西東京市から認められた学校になりました!   家づくり学校も10年目へ! これまでに延べ…


    現場での取組み 岡庭建設では、安全と快適さをデザインの基礎としています。 何故なら、家のデザインは品質が確保された上で成…


       おかにわの完成保証大切なお住まいは必ず完成します 家を建てる……それは人生において一…