メニュー

スタッフブログ

本藍の家と季節の樹木。

 

来週お披露目会を開催させていただく「本藍の家」の現場に立ち寄って参りました。

 

電気屋さん、外構屋さんが寒空の下、完成に向けて黙々と作業中。

 

 

お部屋の中はというと…まだまだ養生がされておりますが、少しずつ全貌が明らかになってきています。

 

 

身長の高さに合わせたキッチンの収納棚。

 

メインとなるLDKには構造体がみえる「あらわし」の天井。

 

 

素朴なその姿はとても美しく、普段見えない部分ということもありなんだか安心感もありますね。

 

 

ワークスペースに腰をかけると、借景を望むことができます。

 

 

読み物、書き物…ついつい集中してしまうと、目が疲れてきます。

 

そんな時、ふと顔を上げれば緑を望むことができる…とてもいいリフレッシュになると思います^^

 

 

お風呂場とは別に廊下に設置した洗面台には、木枠のついた鏡。

 

 

まるで絵でも飾っているようにもみえるデザインは、インテリアとしても活躍。

 

人目につく廊下などに設置するのにピッタリですね♪

 

その他に、階段下のデッドスペースを利用した収納類や、大工さん手作りの造作家具たち。

 

 

 

 

 

 

養生が外される前だったので、満足のいくものをお見せできないのが残念です……。

 

つづきはぜひ現地でお確かめください!(竣工写真もお楽しみに〜!)

 

 

さいごに……

 

お部屋からは既存樹木を眺めることができます。

 

 

 

こちらはお建て替えということもあり、以前のお住まいで生えていた樹木をそのまま活かしております。

 

柑橘系の木には、たわわに実った果実(甘夏?伊予柑?)が、

 

 

梅の花は今が見頃といった具合に、枝いっぱいに咲いていました*

 

 

まだ蕾もあったので、来週のお披露目会まで散らずに保ってくれるといいですね♪

 

一足先に、春を感じられたひと時でした。

 

 

 

本藍の家 イベントページ

 

 

 

 

広報 佐藤

 

 

 








こちらの記事もどうですか?: