メニュー

スタッフブログ

「おかじるしの家」と言いまして・・・

こんにちは設計の持田です!!

 

相変わらずバタバタと仕事に追われていますが、こんな時現場に行くのが良い気分転換になっております。

 

さてさて先日建方が終わりました「おかじるしの家」の現場に行ってまいりました。

 

 

この「おかじるしの家」の名前の由来なのですが

実はこの家、坂の途中にありましてシンボリックにせり立つ外観が地域の目印になると考えまして、”丘の目印”で「おかじるしの家」となりました。(岡庭の”おか”にもかかっております♪笑)

 

またこれが良いプロポーションで建物が立っておりまして・・そして中に入るとまたこれがおもしろい空間になっておりまして・・・

そんなこんなで現場に行くと嬉しくて元気がもらえます。

 

現場も順調で安心しました♪

次は内観もお見せできるといいですね。

 

—mochida

2016-02-06 11.51.22

 








こちらの記事もどうですか?:


      住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。   しかし、街はコンクリートや新…


      『みんなでつくるいえ。みんなでまもるいえ。』 これが私たちの家づくりです。   それは、 いい家は住まい手…