メニュー

スタッフブログ

国分寺→三鷹→日野→西東京→西東京→西東京→西東京

タイトルのこと。

 

こんにちは!!! おかにわかずきです!!!!!!

 

タイトルを見て、『なんじゃこりゃ、あっちにこっちと忙し……後半西東京4つ?!』と思うかもしれません。

 

「ああ、なるほど」と思ったそこのあなた、おかにわマイスターですね?

 

国分寺→三鷹→日野→西東京→西東京→西東京→西東京

 

実はこれ、イベント開催予定地の順番なんです、わかった方はおかにわマイスターですよ!!

 

皆さん予定は空けておいてくださいね! 私を見にイベントにいらっしゃいませんか?!

 

あっ、私ではなく「家」でしたね。

 

ところで、おかにわマイスターだったそこのあなた! ぜひ当社で一緒に働きませんか?(笑)

 

 

少し、せけん話。

ume_b2

 

そこかしこに梅の花が咲くようになりましたね。

 

「東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」

 

とは、拾遺集にある菅原道真の歌ですね。

 

詞書(ことばがき)に「流され侍りける時、家の梅の花を見侍りて」とあるように

 

菅原道真が太宰府に左遷される際に、日頃愛でていた家の庭にある梅の木に別れを告げた歌です。

 

切ない歌ですが、道真の梅の木・花に対しての「愛」が感じられる、とても素敵な歌だと思っています。

 

梅の花が咲く頃、気づけば口ずさむほどに好きな歌の1つです。

 

こういったモノ・自然・人などに対する想いを歌にするということ。

 

「もの」を想うという「感情」は、私たちの宝ではないでしょうか。

 

さて、

 

来週は三好達治の「甃のうへ」を紹介したいとおもいます!

 

気になる方は予習してみてください!(とても短い詩です)

 

 

今日のこと。

今日は、27日、28日と開催していた「ひなたもようの家」完成見学会でした。

 

_MG_7358

 

収納が工夫されており、お施主様がこだわった部分もあちこちに。

 

なにより、敷地に沿った家づくりではなく、

 

家をどの角度にすれば通年で最も太陽の光が取り込めるか、

 

家の配置まで計算された採光性も「ひなたもようの家」の強みだと思っています。

 

木の色合いが美しい壁はもちろん、奥様の理想としたキッチンも。

 

通りがかりのお客様も思わず「このお家は売っているんでしょうか」と尋ねてしまうほどの素晴らしさでした。

 

ひなたもようの家のお施主様、ご家族様、本日はありがとうございました。

 

この場をお借りし御礼申し上げます。

 

これからこの地で始まる「暮らし」に、弊社も全力でサポートさせていただきます。

 

_MG_7361








こちらの記事もどうですか?: