メニュー

スタッフブログ

ゴールデンウィークがあけまして

 

こんにちは! おかにわかずきです!

 

世間ではゴールデンウィークが明けて「ブルーマンデー」が始まっていますね。

 

知り合いには10連休という猛者がいました。 うらやまけしからんです。

 

おかにわスタッフブログも再開! 連休中にスタッフブログを心待ちにしていた方、大変お待たせいたしました!!

 

(実は連休中もスタッフブログへのアクセスが結構あったので申し訳なかったです)

 

貯めてた分のネタをじゃんじゃんじゃんじゃん放出していきますのでこれからお楽しみに〜!

 

 

今日のお話の前に

前回の西東京市ネタ、なぜか好評でした。(みなさんそんなにモデルハウス好きでしたか!!)

 

地域再発見は楽しいですよね。

 

近所でもあまり通らない道、通ったことがない道あるとおもいます。

 

そういった道にわざと入ってみて、あっここはここにつながるのか〜。

 

そんなワクワク感が味わえるいい機会だと思います。地域再発見!

 

 

5月になりましたね

a1050_000021

 

五月は別名「皐月」(さつき)と言いますね。

 

某A氏「メイとさつきですか」

 

私「それはとなりのト○ロですね」

 

なんでさつきと読むのか気になって調べたことがあるんですが

 

もともと五月は田植えをする月で、

 

「早苗月」(さなへつき)といっていたものが短くなったようです。

 

早苗といえば

 

ほととぎす こゑにうゑめの はやされて やまだのさなへ たゆまでぞとる

西行法師

 

読みやすくすると

 

ほととぎす 声に植え女の 囃されて 山田の早苗 絶ゆまでぞ採る

 

でしょうか、

 

田んぼって苗代と本田の2つあるって知っていました?

 

苗代で苗を育てて、その後本田で本格的に植えるのです。

 

この和歌は、ほととぎすの声に励まされて、苗代の早苗を採る女の人のことを歌っているのです。

 

五月晴れの中、今年も一年無事に実りますようにと、まるで風景が浮かぶかのようですね。

 

ちなみに、苗字の「早乙女」さんはここからきていたっていうのは知っていましたか?

 

早苗を植える乙女 から早乙女という苗字ができたのですよ〜!

 

歴史を知るとそこからまた味わいが出てきますね〜。

 

 

 

 

インスタグラムはじめました

ig-1

 

実はこっそり、ゴールデンウィーク明けからインスタグラムというSNSを始めています。

 

(既に何名かには「おかにわさんインスタはじめてるー!」とバレてしまいましたが……)

 

そんなおかにわのインスタ コチラからいけます!!

 

(インスタは弊社期待の大型新人 S・Sさんがやっています! 週末にモデルハウスにいくと会えますよ〜!)

 

インスタをやっている皆様、おかにわに関係あることでしたら是非

 

#岡庭建設 で投稿してみてください!!

 

もしかしたらイイことあるかも…………?☆ミ

 

ゴールデンウィーク明けの臨時号でした。

 

ではまた来週〜〜〜〜!!!!

 

おかにわかずきでした。

 

こちらの記事もどうですか?: