メニュー

IKEDA隊長コラム

豊かな空間/練馬区「李・楽・祥」

先週末に開催されました、練馬区「李・楽・祥」の家完成見学会

 

沢山の方々にご覧頂くことが出来ました。

 

「李・楽・祥」の家は20坪ほどの家ではあります。

 

コンパクトな空間ではありますが、数字的大きさ以上の豊かな空間が

 

広がりと落ち着きをもたらします。

 

バーカウンタースタイルのキッチンとキッチンカウンター、それに合わせて

 

椅子も制作。ちょっぴりお店感覚で食事もコミュニケーションを

 

取りながら楽しく頂けそうですね。

キッチンの横、北側にはテラスがあります。

 

北側の借景、緑などを目に入れながら食事をつくったり食べたりすることができます。

 

故に、レンジフード周りを壁にしてしまうとその視界が閉ざされてしまう

 

という事で、あえてガラスにしているんですね。

 

この様にキッチンは食事を作るだけでなく一つの居場所として考えています。

 

 

 

キッチンに立つ人からリビング空間を望みます

 

小上がりタタミにワークスペース。そのワークスペースからも北側の借景を目にすることが

 

できるんです。とても心地の良い居場所となりました。

 

極めつけは、そのそばにある暖炉です。小さな家だから無理ではなく、立地を見ながら

 

暖炉の設置もよく計画しています。火を見る生活はとても豊かですね。

 

心地よさや心の豊かさは、家の規模ではない、という事を参加された皆様に

 

感じて頂けたら幸いです。

 

 

 

隊長








こちらの記事もどうですか?: