メニュー

スタッフブログ

家にも人にもやさしい素材。

こちらの写真は、

 

竣工のお祝いとしてお引き渡しの際に、プレゼントさせていただいている

 

設計チームと大工チームのコラボ品の時計を製作しているワンシーンです。

 

 

 

この日は、スタッフのKさんが慣れた手つきでせっせと作業されてました。

 

 

建築資材でつくった文字板の裏に高温に熱した焼印で

 

「みんなでつくるいえ」

 

の印をつけます。

 

 

 

そのあとは焼印が押された木の文字板に

 

ていねいに塗装をしていきます。

 

 

塗料は、おかにわファミリーの皆様ならお馴染みの「キヌカ」

 

キヌカは、お米を精米する時にでる“米ぬか”が主原料となっており、

 

家にも人にもやさしい、自然素材をつかった塗料になります。

 

 

昔の人は米ぬかで家や家具を

 

ワックス替わりに磨いていたそうです。(家にもいい!)

 

美容効果もあることから、

 

スキンケア製品としてもよく使用されていますよね。(人にもいい!)

 

 

この米ぬか、ご存知の方も多いかと思いますが

 

ほかにもたくさんの活用方法があるようなので、

 

ぜひ気になった方はお調べください。

 

 

 

 

誰もが知ってるお米。

 

栄養もあって、美味しいのに、

 

“食”以外にこんなにいろいろ使い道があるなんて素晴らしいですね。

 

 

また、こうして限られた資源をうまくつかい

 

モノを大切にしてきた昔の人の暮らしの知恵は

 

現代を暮らしていく上で

 

心に留めておくべき大事なことだと改めて思いました。

 

 

 

 

そんな「キヌカ」で塗装をして時計の針を仕込んで

 

綺麗につつめば完成です!

 

 

今回はキヌカがまだ乾きませんので、

 

つづきはまだ今度・・・。

 

 

 

広報 佐藤

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…