メニュー

スタッフブログ

「李・楽・祥」完成間近・・・!

西東京市のお隣の練馬区で施工中の「李・楽・祥」。

 

本社からも自転車で10~15分くらいの距離にあるご近所さんです。

 

 

だいぶ前にはなりますが、内部の工事中の風景をいくつかご紹介!

(今回も写真多めでお送りいたします〜〜)

 

 

この日は床材を張ったり細かな部材をカットしていく作業をしておりました。

 

 

 

おかにわの大工さんは既製品を組み立てるのではなく、ひとつずつ丁寧に現場で施工をし家づくりを進めます。

 

 

図面を見ながら、現場で測定しながら。

 

 

 

 

薄く鉛筆で「カモイ(鴨居)」の文字が。

 

 

 

カンナの扱いはとっても難しく、プロの職人さんが使う大工道具のひとつです。

 

西東京市市民祭りや庭之市などのイベントで「箸づくりワークショップ」を開催しており、

 

そこでカンナで削る体験もできますので、ぜひチャレンジしてみてください(^^)/

 

 

 

カットした部材はキチンと番号をふって、混ざらないように・・・。

 

 

玄関の框(玄関から家へ上がるときの段差部分の部材)や

 

玄関の巾木(床と壁の境目の壁側に帯状に取り付ける部材)などといった部分の加工から取り付けまでも手仕事。

 

 

 

こういった部材も、既製品など出来合いのものを取り付けるのではなく、現場で長年培われてきた技術をもった職人さんならではなのです。

 

今回は目に見えてくる部分の施工風景のご紹介でしたが、他にもたくさんの職人さんによる作業がお家の完成に向けて、日々おこなわれております。

 

毎日少しずつなのかもしれませんが、人の手による小さな作業の積み重ねによって大きな家が出来上がっていることを施工中や、完成後も感じられます。

 

そういった部分も、おかにわで家づくりを楽しめる一つなのかもしれませんね(^^)/

 

_

 

〜「李・楽・祥」完成お披露目会〜

日程:2018年1月27日(土)28日(日)10:00〜17:00

●来年のイベントを見る

 

まもなくイベント紹介フライヤー(紙)とイベントページ(web)が完成いたします。

 

お楽しみに〜♬

 

 

広報 佐藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


     おかにわの社内コミュニティーお客様を笑顔にするにはまず自分たちが笑顔に おかにわは独自の社内コミュニティーを…


    おかにわで家を建てた方々(建て主OB)で結成される’おかにわファミリー’この街に長く住む方々と、これから新しい家庭を築く…


    おかにわのインスタグラムをフォローしよう!!       上の青いボタンをクリックすれば おかにわのインスタ…


    おかげさまで「家づくり学校」は、西東京市から認められた学校になりました!   家づくり学校も10年目へ! これまでに延べ…


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …