メニュー

スタッフブログ

三鷹に完成した「みたかソーラーハウス」

昨年から今年の春にかけて、慌しい時期を送るなかでブログにてお伝えできなかった建物

 

「みたかソーラーハウス」は名の付くとおり「ソーラー」が搭載されているお家です

 

 

この「ソーラー」は空気集熱の設備なので、冬場は太陽の熱を取り入れて温かい室温が保たれます

 

熱のいらない夏場は、その熱を給湯として利用いただけますので、ガス代の節約にもなります

 

 

ご年配の方にとって、建物内に温度差ができるとヒートショックを起こし大きな事故につながりますので、

 

空気集熱式ソーラーは、家の中の温度を一定にしますので安心ですね

 

 

水周りは、もしも介助が必要になったときのことを考えて、介助スペースを確保し、浴室もバリアフリーの引戸に

 

 

 

また、階段をいつもより緩やかにして、途中に踊り場を設け、段鼻に階段の端だとわかりやすい(視認性)色の濃い樹種を使うことで、ご年配の方でも利用ができる階段になりました

 

 

「みたかソーラーハウス」のご家族の皆さま、冬は暖かく夏は節約のお家で快適にお過ごしください

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


        住まいをもっと賢く、スマートにしよう。   「エネルギーをできるだけ使わない住まいづくり」 &nbsp…


      一歩先を行く、これからのエコ・ハウス  岡庭建設が考えるこれからのエコ・ハウス「R-ECO HOUSE」は…