メニュー

IKEDA隊長コラム

西東京市/新築住宅のスタート

新しい家づくりが西東京市で始まります。「やえがしらの家」

 

受け継いだ地からの家づくり。今後この地で豊かな暮らしを世代を超えて育んで欲しい。

そのような想いを含めつけたハウスネーミングです。

 

「やえがしら」の意味ですが「やえ」は「八」をあらわし、受け継いだ地から永続的に

な暮らしが広がり続ける、まさに末広がりな暮らしを意味しています。

p1070100

また、この地は街区のはじまりのような角地の敷地。角地の敷地は誰でも手に入れること

が出来るわけではないので、このような立地で建築できるのも先代のおかげでもあります。

 

角地になると建ぺい率にも割増があり、建ぺい率の高くないこの西東京市ににおいては、

嬉しいアドバンテージです。この立地条件を活かすことから生まれた吹抜。

この吹抜が、「やえがしらの家」の象徴的空間かもしれません。

立地により生まれた吹抜から、光と風を取り込む工夫がなされています。吹抜があると

窓が拭けないなどのデメリットもありますが、窓が開けられる工夫が施され、明るさと

通風性の双方を取り入れることができました。

 

吹き抜けから降り注ぐ光の中には家族の集うリビング。その中にはゴロッとできる小さな

小上がり畳が。見上げれば吹き抜けと、平面的だけでなく立体的な空間も「やえがしらの家」

の特徴でもあります。また、敷地も道路から1M程度高い所に位置していて、この高低差を

利用した工夫もなされています。その立体的かつ起伏を活かした暮らしは、ぜひ完成した際

に目にして頂ければ幸いです。

 

受け継いだ土地から豊かな暮らしを育み続ける「やえ」に対し、街区のはじまるとなる角の

敷地、そして立地、住まい手様のお名前を含め「頭」(かしら)とし「やえがしらの家」

と言うネーミングが生まれました。

 

そして先日、晴天の中で地鎮祭が執り行われました。

隊長は出張中のため残念ながら参列ができませんでしたが、設計を担当している芹沢隊員と

岡庭常務に参列していただき滞りなく式が執り行われました。

549fd514ba1ba2a4f7cbdb496f57847c

さーいよいよ着工の時を迎えましたね。大切な地での家づくり。住みてとつくり手で様々

な打合せを進め、今に至ります。その想いを形に!おかにわワークス共々、力を合わせ

素敵な器の完成に向け取り組んで参ります。

「やえがしらの家」のお施主様、この度は、おめでとうございました!!!

 

 

■ご近所さんが増え続けるのは嬉しいですねー。以上「隊長」でしたー
 
隊長へのご質問や、お知りになりたいことは「隊長の相談箱へ」
隊長のFBはこちら。(日々の取組ボチボチ更新してます・・笑

 








こちらの記事もどうですか?:


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…


    家具デザイナーの家具、取扱いはじめました。 Photo:四季彩の家      本物の木の家には、本物…