メニュー

IKEDA隊長コラム

次世代住宅ポイント制度

国土交通省が2018年12月21日に消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援する

 

「次世代住宅ポイント制度」の概要を発表しました。

 

 

主なポイント内容は、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を有する質の高い住宅に対して行われる模様。

 

「新築住宅の場合は」

 

Aー標準ポイント    30万ポイント(一定の質の高い住宅等)

 

Bー優良ポイント     5万ポイント(認定長期優良住宅等)

 

Cーオプションポイント 0.9万ポイント〜(家事負担軽減他)

 

 

でA+B+C=35万ポイントが最大ということで、岡庭の家造りは長期の認定等を受けている建物が多く

 

この制度の最大ポイントが受けることができそうです。(性能を証明する申請が必要になります)

 

 

「リフォームの場合は」

 

耐震性、断熱性能向上のほか、エコ設備の導入や家事負担軽減設備導入で最大30万ポイントを

 

受けることが可能だそうです。

 

 

 

ポインの交換は「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」に資する商品 等

 

と書かれていますので、今後詳細な商品等が公開されると思いますが、今の所、現金や商品券ではなさそうですね。

 

交換は来年2019年6月頃を予定とのことです。

 

現時点概要の発表で、実際には国会の予算通過が前提となりますし、予算消化された時点でこの制度は終了

 

になりますから、あまりこれらの事に左右されずに家づくり、リフォーム計画されることをオススメすます。

 

まずは情報の一つとして知って頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

隊長

 

 

 

隊長、全国工務店を代表して(JBNの理事)として「住宅生産団体連合会」委員会出席中

 

 

岡庭の家づくり学校も11年目(西東京市 一店逸品認定セミナー)

 

  次回は2月2日開催!

 

 

おかにわのインスタグラム→「instagram]  

「#岡庭建設」「#okaniwastyle」「#おかにわ2017」

 

 

お問い合わせは→「お問い合わせフォームへ」