メニュー

IKEDA隊長コラム

間口2.6Mの3階建住宅はじまる/三鷹市

隊長です。

 

新たな家づくりが、三鷹市で始まります。

 

おかにわの家づくり学校で家造りの進め方を学び、土地探しを初めたご夫婦お二人の住まい。

 

ハウスネーミングは検討中なので「にろくの家」とでもしておきましょう。

 

なんで「にろく」

 

建物の間口が2.6Mなんです。

 

 

2.6M?・・驚と言う方もいらっしゃるかと思いますが、おかにわ建設でも初めての狭小間口の併用住宅かもしれません。

 

かつ、間口が狭小でありながらも高さ方向も2階ではなく木造3階建てなんです。

 

鉄筋や鉄骨の建物であれば、都市部でもよく見かける、ある意味当たり前の建築スタイルですが、「にろくの家」は木造なんです。

 

それも、しっかり耐震等級3、断熱性能もG1相当のお住まいで設計しているんです。(決して容易ではありませんが・・)

 

また、性能面を担保しつつ、おかにわの家造りらしく、豊かな暮らしの居場所づくりも心がけて設計しています。

 

屋上にある「にろくのライトコート」

 

 

 

 

コンパクトな空間にも、心豊かにする場。緑を育てたり、外で食事をしたりと、暮らしの豊かに場を設けると共に

 

「にろくのライトコート」を通して場の愉しさや、空を眺めたり、光や風を感じられる工夫を施しています。

 

暮らしの豊かさは家の大きさから決まるものではありませんからね。

 

そして、先日いよいよ工事のスタートを迎え、地鎮祭が執り行われました。

 

 

「にろくの家」は家でもありますが、お施主様の技術を活かし、商い的要素も含めてこの場から地域とつなげて参ります。

 

どのような建物が完成するのか、隊長も今からとても楽しみです

 

完成の際は、お披露目会を開催したいと考えておりますので、開催が決まりましたら告知させていただきます。

 

「にろくの家」のお施主様、この度はご着工誠におめでとうございます!!!

 

 

 

隊長

 

 

 

 

 

 

おかにわLINE公式アカウントスタート→「LINE」

 

 

隊長にちょっと聞いてみようは→隊長の住まいの相談箱へ

 

岡庭の家づくり学校も12年目に突入!(西東京市 一店逸品認定セミナー)

 

おかにわのインスタグラム→「instagram

 

隊長が「国土交通大臣より表彰」を拝受致しました。m(_ _)m