メニュー

IKEDA隊長コラム

猛暑バンザイの家

2016年の今年は台風9,10、11号の3連続台風が発生・上陸するなど異例の台風ルート

に見舞われる夏でもありました。次は13号が・・。

ようやく最近、少し秋風まじる気配を感じる朝夕ですが、それでも本日の日中のように32度の猛暑日

になる日がまだまだ続きますね。もう、この暑さにうんざり・・と思う方々も多いと思いますが、この

猛暑を味方につける住まいのあり方があります。「正しく猛暑バンザイの家」!

d0078178_2223947

それは、太陽熱を利用する家!にするとホント、猛暑に感謝したくなります。

 

【太陽熱温水器の利用】

一つは、屋根の上に太陽熱温水器を載せる手法。これは、とても効率がよく屋根の上に温水パネル

を載せることでパネル内の水に直接太陽熱があたり、短時間で温水にすることができます。また、

温水温度差はありますが、一年を通してお風呂のお湯などに利用できます。。

 

【空気集熱式ソーラーの恩恵】

もう一つは、隊長の家やスタッフの家もそうですが、太陽の熱を空気で温め活用する手法。
ソーラーれんや、そよ風、OMソーラーと呼ばれる空気集熱式ソーラーでその恩恵が受けられます。

この空気集熱式ソーラーは冬の太陽熱は床下に送り暖房熱に、春から秋口は、その熱を温水器に

送り温水を貯めることに役立てます。

 

台風が去った後に残暑厳しい日が続いていますが、本日のお昼ころでも屋根の温度が80℃前後。

その熱をそのまま温水器に送ることで、300リットルの水のタンクが50℃台の温水になります。

そのお湯は、混合水栓(青:水・赤:お湯のある蛇口)の取り付いている場所全てに利用すること

ができます。お風呂は40度前後で入浴しますから、温水器のお湯に自動に水を足しながら沸かす

ので、給湯器はまず着火せず、かつ温水も残りが多いので比較的高い温度のままです。

 

モデルハウス「R-ECO HOUSE」でも体感、ご覧になることができます。

d0078178_2225247

 

おかげ様で、この時期の猛暑や、残暑のおかげでお湯が余るほど取れて仕方がありません。
猛暑がバンザイな家ってなかなか無いですよね。ホント太陽熱、自然エネルギーの力は凄いです。

 

東京ガス : myTOKYOGAS _ マイページ

 

【・・で、光熱費やすくなるの?】

 

ちなみに、こちらは隊長宅のガス代情報です。
今年の8月は8M3で1752円。昨年が3M3で1199円でした。

昨年が暑かったのか、我が家の意識が低かったのか・・・汗

いずれにしてもこの時期は毎年ガス代は1000円台程度。うちのスタッフ宅では更に低い家も・・。

猛暑が続くと嬉しい。これも日々暮らす楽しみの一つでもあります。

 

以上猛暑日を楽しむ隊長でしたー
 (*隊長の旧ブログはこちらでご覧いただけます)
 
 
隊長へのご質問や、お知りになりたいことは「隊長の相談箱へ」
隊長のFBはこちら。(日々の取組ボチボチ更新してます・・笑)







こちらの記事もどうですか?:


        住まいをもっと賢く、スマートにしよう。   「エネルギーをできるだけ使わない住まいづくり」 &nbsp…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…