メニュー

IKEDA隊長コラム

竣工写真は家族みんなで

おかにわで注文の家造りを進めると竣工写真の撮影を行います。

家族みんなで竣工写真。そして「フォトアルバム」を作成します。

(*専属のプロカメラマンが、家と住み手様と一緒に撮影します。)

 

そして、完成記念としてお施主様にもお配りするのと、これから家造りを始める方々に

もご覧いただきながら打合せなども進めて行きます。

 

もう100冊以上はそろっていますので、過去に手掛けた家づくりや工夫の数々が改めて

見ることができます。そして、それぞれの想いとともにハウスネーミングもよく考えて

来たものだと、たまには自分を褒める隊長でしたー・・・笑。

丁度幾つかの、アルバムが完成してきましたので、一部をご紹介しますね。

 

先日竣工しました、日野市の「とおりみちの家」

北側の借景を活かした建物配置やプランそして窓。キッチンや、小上りタタミからも

それらの景色が望める、この立地と住まいてならではの家が完成しました。

当初は茶系のガルバリウム鋼板の外壁予定でしたが、打合せを重ねダークブルーに。

でも青空と北側の借景、そして木とのコントラストがお似合いですね。。

お引き渡しの関係で、見学会で設営した家具類を撤去しなければならず、少し寂しい気は

しますが、空間の変化や、キッチン奥に見える借景の木々がハッキリ見えてかえって何も

無い方が「とおりみちの家」そのものが伝えられる気がします。

小上りのタタミ

その向こうにあるワークスペース。

障子を開けると玄関と繋がり、通風や行き来する家族の気配を感じる事ができます。

左奥の階段も、大工の技術で家具的に制作。木を活かして造作し、デザインだけでなく、

一部を収納にするなど機能的な要素も取り入れ、かつ、北庭の景色が、階段の昇り降りする

際に目につく窓配置とも絡めています。

この借景が四季を通して「とおりみちの家」の暮らしをより豊かにしてくれますね。

 

そして、手を振る住い手様。

一枚のご紹介ですが、内外部を併せ、モデルの様に幾つか、家族の記念写真も撮影させて

頂いています。OBの住み手様からもよく、月日が経って改めてみると家づくりした時が

懐かしく思えると共に、経年変化による佇まいがよりよく見えるー。

そう、自らが実現した住いは家族と共に成長していくものです。

このフォトアルバムはそのことも思い出させてくれるようです。

 

 

*SNSインスタグラムでも住みて様の暮らし振りを覗く事ができます!

◯インスタグラム#岡庭建設

・ちなみに昨年のフォトグランプリの結果

◯インスタグラム#おかにわ2017(今年の投稿)

 

 

隊長

 

 

 

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


      おかにわのインスタグラムをフォローしよう!!       上の青いボタンをクリックすれば おかにわのインス…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…