メニュー

IKEDA隊長コラム

2世帯住宅「こだいらのおうち」/祝上棟式

先日、棟上げ致しました「こだいらのおうち」を祝し

 

お昼の上棟式が執り行われました。

 

 

「こだいらのおうち」は土地探しからはじまり、実現した2世帯住宅のお住まいです。

 

そしていよいよ、棟上げの日を迎える事となりました。

 

設計者の持田隊員より乾杯の音頭と「こだいらのおうち」への想い等を含めご挨拶。

 

 

 

「こだいらのおうち」のご家族様は皆様多趣味かつ手に職をもったお仕事をされてきて

 

います。こちらのお弁当はなんと手作り・・驚・・・。

 

というのも若奥様がお弁当等を作るお仕事をしていたとかで、食材と彩りまで、

 

正しく味から色合いまで計算されたお弁当です。味も美味!。この様なおもてなしは

 

その道の方でないと・・いやー真似できませんね。

 

 

【こだいらのおうちは・・・同居型?】

 

2世帯住宅で計画された「こだいらのおうち」

 

2世帯で計画される時は、大きく分けると3つの計画手法が考えられます

 

「完全世帯分離型」と「同居型」、最近多い「同居分離型」に分けられます。

 

「完全分離型」は、玄関から、浴室などの水回りなどがすべて別々になる計画手法で

 

「同居型」は玄関は一つで、キッチン、水回りも一世帯分で皆が共有して住まう、正しく一住宅同居です。

 

 

最近増えつつ有るのが、「同居分離型」。

 

これは、隊長が勝手ながらつけた計画手法ですが、玄関は一つだけれども、キッチンや浴室が2つ設置され

 

たり、計画地によって、一世帯のキッチンをコンパクト化したり、一世帯の浴室をシャワー室にするなどして

 

スペースやコストの軽減につながる計画手法も用いられます。

 

「こだいらのおうち」は3スタイルのうちの「同居型」で計画されています。

 

どのスタイルが良いかは、2世帯が一緒に考え導かれるので、流行り廃りで決めるものではありませんね。

 

また、将来のライフサイクルも考慮し考えて置かないと、住みづらくなる、部屋が余るなどの課題も発生し

 

ますから、初期段階でその方向性をしっかり一緒に考えていきます。

 

昔から、2世帯、3世帯の家づくり等が多いので、この様な計画スタイルのアドバイスもお話しながら導か

 

させていただいてますが、賑やかでユニーク家族の「こだいらのおうち」の皆様は正しく「同居型」!が

 

最も適した住まい方だと思います。ぜひ完成の際にご覧頂きたいお住まいです。

 

 

ということで、これから竣工に向けて岡庭ワークス共々精進してまいります。

 

素敵な上棟式を開いてくれたお施主様に改めて感謝申し上げます!

 

 

 

隊長

 

 

 

 

岡庭の家づくり学校も11年目(西東京市 一店逸品認定セミナー)

 

 

おかにわのインスタグラム→「instagram]  

「#岡庭建設」「#okaniwastyle」「#おかにわ2017」

 

 

お問い合わせは→「お問い合わせフォームへ」

 

隊長へのご相談は→『住まいの相談箱へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


    2010年度グッドデザイン賞受賞にはじまってから今まで2010年度グッドデザイン賞を受賞した事は、私たちの取り組みが社会…


    おかにわで家を建てた方々(住まい手様/お施主様)で結成される ‘おかにわファミリー’ この街に長く住む方々と、これから新…