メニュー

R-eco houseだより

「ツナガル」開催報告 8/2(木) [Sakie’s kitchen]

[Sakie′s kitchen]

 

夏休み親子クッキング

韓国風海苔巻き『キンパ』を作ろう

 

講師:鬼丸さきえ

(栄養士、フードコーディネーター、食育アドバイザー)

 

 

 さあ、いよいよ夏休み、キッズレッスンのスタートです。

トップバッターは中華料理の鬼丸先生!サンサンと降り注ぐ太陽の中、元気キッズ達が集まってきました。

 

 今日のメニューは下記の4点

◼韓国風海苔巻き(キンパ)
…日本の海苔巻きと違い、ご飯には、ごま油と塩、いりごまを混ぜ込みます。
牛そぼろ、ナムル、玉子焼きやきゅうりなど、沢山の具材を使うので、巻くにはコツが要ります。少し教えただけで、子供達も上手に仕上げる事が出来ました。
 
◼韓国風甘辛チキン(ヤンニョムチキン)
…からりと揚げたチキンに、コチュジャンを効かせた甘辛ダレを絡めます。
タレを絡めた後もカリカリ感が残るので、皆さんびっくりしてくれました。
 
◼煮干しだしのレタススープ
…煮干しを水出しすると、それだけで美味しいだしが出来ます。
シンプルに、レタスをちぎり入れて完成!子供だけでも作れるお手軽スープです。
 
◼豆腐白玉のフルーツポンチ
…白玉を、水の代わりに豆腐でこねます。冷やしても固くならず、もっちり食感。
豆腐がお菓子になるなんて、どうなるの?と最初は半信半疑の子供たちでしたが、
笑顔で完食でした。

 

 

 

 鬼丸先生は中華料理だけでなく、韓国料理やベトナム料理のレパートリーも豊富!お子様も大好きなメニューですね。

 

 

 

まずは今日作る料理の説明。子供達も熱心に聞いています。

エプロン姿がかわいいですね!(以前ご紹介した先生のお母様手作りのエプロンを親子お揃いで着用されていました)

 

 

 子供達に難しかったところを聞くと、キンパを巻くところだったそうです。こんなに具材がいっぱい入っていたら大人でもはみ出しそうですよね?

でもさすがの鬼丸先生、具が中心にくるようにはここからここまでに・・・など子供達にもキレイに巻けるポイントを抑えて教えてくれてこんなに上手にできました!

 

 

 

 

 

 

今日のワークショップについて、またこの先の「ツナガル」開催スケジュールについてはこちらをご覧ください。

 

【R-eco house】ツナガル で つながりませんか?

 

 

それではまた次回の開催報告をお楽しみに・・・

 

R-eco houseコンシェルジュ 栗原








こちらの記事もどうですか?: