メニュー

R-eco houseだより

「ツナガル」開催報告 11/8(木) [アートワークショップ庵]

「キットパス体験会」

〜キットパスの使い方のご紹介〜

 

講師:鈴木 信子

キットパスアートインストラクター

 

 キットパスって何?クレヨンとはどう違うの?水溶性のチョーク?

 

「ツナガル」始まってからずっとR-eco Houseで開催しているキットパスのワークショップですが、まだ使ったことのない方も多いはず!

 

 

キットパスはまったく新しいタイプの筆記具なんです。

普通に紙に書くことはもちろん、ガラスなどのつるつるした面に描くことも出来ちゃうので窓に書いてウィンドウアートや、ホワイトボードにも!

 

 また水に溶ける性質を生かして水筆を使って絵の具のようにも書けるので、本格的な水彩画やお子様の手形・足形を使った動物アートなどアイディア次第でいろんな作品が作れちゃうんです!

 

 

 今日はそんなキットパスの使い方を知ってもらおうと、「キットパス体験会」を開催しました。

キットパスのいろいろな作品が無料で教えてもらえるとあって、朝からお子様づれなどで大賑わい。

 

 

 画用紙だけでなく、ブラックボードに描いてみたり、手に塗っても安心!

手形やスタンプなどを使ってみなさん思い思いの作品を作っています。どんな素敵な作品が生まれるのか楽しみです。

 

 

 

 小さいお手てとスタンプをペタペタ。

水に溶ける性質を利用してきれいなグラデーションも作れました。

失敗しても水ですぐふきとればいいので安心ですね。

 

 

 

「ツナガル」の雰囲気を知りたい方は

「インスタグラム #ツナガルプロジェクトで検索!」

今日のワークショップについて、またこの先の「ツナガル」開催スケジュールについてはこちらをご覧ください。

人気講座はお早めに!直接先生へメールでお申し込みください。

 

 

【R-eco house】ツナガル で つながりませんか?

 

 

それではまた次回の開催報告をお楽しみに・・・

 

R-eco houseコンシェルジュ 栗原








こちらの記事もどうですか?: