メニュー

IKEDA隊長コラム

「むつみざとの家」@西東京市

西東京市で新たな家造りのはじまりはじまりー

「むつみざとの家」

古くから、この西東京市に住まわれるお施主様のお住まい。2001年の合併前の保谷市

の時代から長きに渡り暮らしてきたお宅が老朽化、そして耐震や断熱性能が不足していること

もありお建て替えに至りました。決して大きなお家ではないため、長期優良住宅の認定

は所得できませんが、家の基本性能は、長期優良住宅以上の性能を持ち得た住宅です。

IMG_0945

 

さて、「むつみざとの家」とは?

むつみは、お施主様のお名前から用い、そして、この街に長きに渡り暮らす、そう、ふる里となる

べく住まいになってほしいと言う思いからこのハウスネーミングをつけた次第です。

 

現在基礎工事真っ只中!。写真はコンクリートが流し込まれる前の鉄筋組(鉄の棒)の状況です。

チームおかにわ安井隊員設計、許容応力度計算という、木造住宅では高度な計算方法で、鉄筋

の本数を導き、いえ導くだけでなく余力を考慮し割増などを手がけます。(全棟計算します)

 

9月25日(日)にこちらの建物で構造見学会を開催予定です。

合わせて、隊長の「しっかりつくるいえ」住まいの性能についてのセミナーを同時開催

いたします。当日は熊本地震を見てきた中からからみる、住宅の耐震性についてもお話

させていただきますね。まもなくイベント申込開始いたしますのでお楽しみに!

 

 

以上隊長でしたー    (*隊長の旧ブログはこちらでご覧いただけます)
 
 
隊長へ直接お聞きになりたいことや、知りたいことは「隊長の相談箱へ」
隊長のFBはこちら。(日々の取組ボチボチ更新してます・・笑)







こちらの記事もどうですか?: